stg_flyer_familia_1L 2014年冬、TSミュージカルファンデーション制作舞台に海宝直人が出演いたします。

 

ポルトガルの海は 母の涙
1974年 蜃気楼の中をさまよう人々
人は何を求め  ファドの調べと共にどこへたどりつくのか…

 

1973年、ポルトガル。 
独裁政権から続く圧政により、アフリカでの植民地戦争は凄惨を極め、人々は自由な思想や言論を奪 われ続けていた。
そんな民衆の姿が、親の顔も知らず孤児として生きてきたエヴァの目にはまるで、悲しみを抱えなが らも黙って耐える子供達の様に映る。

置き去りにしたままの過去から目を背け生きていくことは、自分も反発を忘れた民衆と同じだと思い、不安な気持ちを奮い立たせ、エヴァは自分を捨てた両親を探す為に首都リスボンへと向かう。
そこで出会ったのは陸軍少佐のフェルナンドと、革命派に身を投じた幼馴染、アリソンだった。
やがてラヂオから聞こえるファドの調べにのせて、エヴァと二人の人生は大きく交錯する。
そして1974年4月25日、“リスボンの春”が訪れる。ポルトガルの革命と共に、エヴァは自らの運命に立ち向かうのだった……。

 

出演:大空祐飛 福井昌一 柳下大 福井貴一 岸祐二 中山昇 渡辺大輔 照井裕隆 青山航士 海宝直人 千田真司

 

東京公演  公演日:2014年12月 東京芸術劇場 プレイハウス
兵庫公演  公演日:2014年11月 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
長野公演  公演日:2014年12月 まつもと市民芸術館 主ホール

 

【演出・振付】謝珠栄 【脚本】斎藤栄作 【音楽】玉麻尚一 【編曲】斎藤恒芳